スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵大学で採点ミス 5人が追加合格(産経新聞)

 武蔵大学(清水敦学長)は14日、2月に実施した一般入試の選択科目「世界史B」の試験問題で採点ミスが判明し、これに伴って新たに受験生5人が3日付で追加合格したと発表した。このうち1人が入学し、別の1人も入学を検討しているという。

 同大によると、採点ミスがあったのは、2月8日に同大が実施した経済学部経営学科▽人文学部日本・東アジア比較文化学科▽社会学部社会学科-の入試で出題された世界史の問題。西方イスラム文化の中心都市を8つの選択肢から選ばせる問題で、誤った選択肢を正解として採点していた。5月24日に参考書を発行している出版社から問い合わせがあり、採点ミスが発覚した。

 採点ミスについて同大は「深くおわび申し上げる」と陳謝し、採点ミスに伴って追加入学者が予備校などに支払った入学金、授業料などは補償するという。

【関連記事】
日大入試で採点ミス 93人が追加合格
入試採点ミスで約3500人大量処分 兵庫県教委
兵庫県教委、高校入試採点ミスで1人不合格
免許試験で採点ミス 9人が不合格に
神戸女学院入試で出題、採点ミス 18人を追加合格

首相動静(6月16日)(時事通信)
<雑記帳>競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
雑記帳 「納涼ビール電車」間もなく発車 愛知・豊橋(毎日新聞)
引っとらえびせん、どうぞ=振り込め電話「お菓子いぞ」―警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)

 三重県はこのほど、介護報酬を不正に請求し、受領していたなどとして、「株式会社ドリームキャッチャー」(東京都新宿区)が運営する指定居宅介護支援事業所「福禄さん」(津市)と指定訪問介護事業所「訪問介護べんてんはん」(同)について、介護保険法に基づく指定を6月14日付で取り消すと発表した。

 県によると、「福禄さん」は2008年11月から昨年10月までの間、1人以上配置しなければならない常勤のケアマネジャーを配置しなかったほか、ケアプランの作成などについても、08年10月から昨年12月までの間、11人分のケアプランを適正に作成せず、介護報酬を不正に請求し、受領した。このほか、ケアマネジャーに対して不正な指示を行い、「訪問介護べんてんはん」の利益になるようなケアプランを作成させた。
 また、「訪問介護べんてんはん」は、08年11月から昨年7月までの間、利用者6人に対して実際には行っていないサービス提供を行ったと偽り、介護給付費を不正に請求、受領した。無資格の職員2人が資格を持っていると偽りサービスを提供、虚偽の記録も作成していた。必要な訪問介護計画の作成をせずにサービスの提供も行っていた。

 今後、給付費を支給していた津、四日市、松坂、名張の4市は、同社に介護報酬の返還と課徴金の支払いを求める方針。合計金額は、現在確認できているだけでも約754万円に上る。


【関連記事】
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県
ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良
大阪と兵庫の介護事業所、4400万円超不正請求で指定取り消し
人員基準違反で訪問介護事業所など指定取り消し―大阪
不正請求で訪問介護事業所など指定取り消し―徳島の2社

アートコーポレーション会長を書類送検=16歳少女にわいせつ行為―警視庁(時事通信)
団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 駒村康平・慶大教授 (産経新聞)
父の愛 文字に残そう 京都の病院「パパ手帳」製作(産経新聞)
<鍋のファッションショー>小鍋やおたま、ザルやフォークのドレス(毎日新聞)
就活支援で「卒業後も3年間新卒扱い」 公明党の参院選マニフェスト (産経新聞)
プロフィール

ミスターこうじすぎもり

Author:ミスターこうじすぎもり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。